プレスリリース

岩手県・宮城県・福島県の若者による被災地域の復興支援活動および振興活動を支えるユースアクション東北 伴走者募集の開始について

2017年02月23日

岩手県・宮城県・福島県の若者による被災地域の復興支援活動および振興活動を支える「ユースアクション東北 伴走者」募集の開始について

公益財団法人東日本大震災復興支援財団(代表理事:立石 勝義、以下「当財団」)は、岩手県・宮城県・福島県の若者(高校生・高等専門学校生など)による被災地域の復興支援活動と振興活動を資金面と人材面から支援する「ユースアクション東北の2017年度 伴走者」の募集を開始します。

東日本大震災後、地域の復興や活性化のために行動している若者が多くいますが、活動費用の捻出や、関係者との連携において課題にぶつかり、継続できなくなってしまうこともあります。本プログラムでは、そのような若者を支援するために、必要最低限の活動費用をサポートする「助成金プログラム」を提供するとともに、活動の継続と実現のために、アドバイスやサポートをする大人(ここでは「伴走者」と呼びます)と助成団体をマッチングしています。

このたび、高校生の活動を支援する伴走者の増加を目指して、社会人又は大学生を追加で募集することになりました。伴走者には、2017年4月から2018年3月末(約1年間)まで、若者を支える手法をともに学び考えながら、これでの経験やスキルをいかし、若者の活動をサポートしていただきます。

当財団では本プロジェクトを通じて、東北に活気や変化が生まれるよう取り組みを進めてまいります。

募集概要

1.応募対象

岩手、宮城、福島に居住している社会人又は大学生

2.応募人数

10名程度

3.応募期間

2017年2月22日から2017年3月17日まで

4.応募方法

以下の当財団のホームページに掲載する応募要項を確認の上、申請フォームからエントリーしてください。
当財団ホームページ:http://minnade-ganbaro.jp/katsudou/project/youthaction/summary_2017bansosya.html
申請フォーム:http://bit.ly/2lnm9eg

5.選考方法

申請フォームに入力頂いた内容に基づき判断させていただきます。必要に応じて適宜ヒアリングや面談を実施する場合があります。

6.選考結果の発表

2017年3月中にメールでご連絡予定です。

「ユースアクション東北」について

1.概要

岩手県・宮城県・福島県の若者による地域の復興に繋がる活動や活性化に繋がる活動を、資金面、人材面で支援するもの

2.実施期間

2015年5月~未定

3.助成金プログラム対象者

以下の3条件全てに当てはまる必要があります。

  • 2人以上のチームであること
  • メンバー全員が原則として高校生を中心とする若者(中学生、高専生、専門学生、大学生)であること
  • 岩手県・宮城県・福島県に居住していること

4.助成金プログラム支援内容

  • 活動資金の提供(最大30万円/年)
  • 活動を支援する伴走者のマッチング

5.助成金プログラム応募期日

毎月末日まで

6.助成金プログラム応募方法

応募用WEBサイトより、申請書をダウンロードいただきご応募ください。当財団で審査を行い、合否をご連絡します。詳細はWEBサイトをご覧ください。
URL: http://minnade-ganbaro.jp/katsudou/project/youthaction/summary_01.html

7.伴走者について

活動の分野や若者との相性などを総合的に判断し、地域で活躍する大人の伴走者を各チームに紹介します。活動が円滑に進むように、申請活動について知見や人脈などがある大人の伴走者から、助言やサポートをしていただきます。

本件に関する報道関係のお問い合わせ先

公益財団法人東日本大震災復興支援財団 広報担当 03-6889-1560(月~金 10:00~12:00 / 13:00~17:45)

お問い合わせ
〒105-7303
東京都港区東新橋1-9-1 東京汐留ビルディング13階
Tel:03-6889-1560 Fax:03-6889-1568

メールでのお問い合わせ

このサイトについて個人情報の取り扱いについて免責事項よくあるご質問財団についてお問い合わせサイトマップ