プレスリリース

岩手・宮城・福島MIRAI文学賞・映像賞を開始

2022年04月28日

「岩手・宮城・福島MIRAI文学賞・映像賞」を開始

岩手・宮城・福島をテーマに18歳から33歳の作品を対象

公益財団法人東日本大震災復興支援財団(代表理事:立石 勝義、以下「当財団」)は、このたび岩手・宮城・福島 MIRAI文学賞・映像賞実行委員会(以下「実行委員会」)が企画・運営する「岩手・宮城・福島MIRAI文学賞・映像賞」で寄付支援を行うこととなりましたので、お知らせいたします。
「岩手・宮城・福島MIRAI文学賞・映像賞」とは、18歳から33歳の若者を対象とした文学および映像を募集する企画イベントで、東日本大震災等で多大な被害のあった3県の復興創生に寄与する作品を広く周知し、観光・産業分野に貢献することを目指しています。
運営主体である実行委員会は、岩手大学、東北大学、石巻専修大学の他、若手社会人で組織される一般社団法人ONE TOHOKU HUBなどの若者で構成・実行され、募集作品ともに次世代の東北を担う若者に活躍してもらうことを狙いとしています。

第一回「岩手・宮城・福島MIRAI文学賞・映像賞」募集概要

募集内容

岩手・宮城・福島に足を運びたくなることをテーマとしたジャンルを問わない未発表作品。

募集作品

文学賞

400字詰30枚以内

映像賞

3〜5分以内

応募資格

3県(岩手県・宮城県・福島県)在住もしくは3県に所縁のある方で、2022年12月1日時点の年齢が18歳〜33歳であること。
なお、高校生不可、国籍・プロアマを問いません。

募集期間

2022年5月1日(日)〜2022年11月30日(水)23時59分

応募方法

実行委員会公式ホームページの募集要項をご確認ください。

発表

一次選考結果を応募者へ連絡、ホームページに掲載後(2023年1月中予定)、
最終選考結果を応募者へ連絡予定です(2023年2月予定)。
※受賞作発表・授賞式は2023年3月仙台市内で実施予定です
※受賞作品は、公式ホームページで公開の他、3県の観光PR素材としても活用予定です

贈賞

「MIRAI賞」として文学賞・映像賞ともに各2名に記念品と賞金50万円

本件における主催・後援・協力・寄付支援団体

主催

岩手・宮城・福島 MIRAI文学賞・映像賞実行委員会

後援

岩手県・宮城県・福島県・岩手日報社・福島民報社・福島民友新聞社・仙台放送・Date fmエフエム仙台

協力

ポプラ社

寄付支援

公益財団法人東日本大震災復興支援財団

その他

本企画は今年度より開始し、当財団の支援は2022年から3年間を予定しております

本件に関する問い合わせ先

岩手・宮城・福島MIRAI文学賞・映像賞実行委員会 事務局(第一広告社内) E-mail:info@miraiaward.jp

岩手・宮城・福島MIRAI文学賞・映像賞 ロゴデザイン

logo_miraiaward.png

本件に関する報道関係のお問い合わせ先

公益財団法人東日本大震災復興支援財団 広報担当

info@minnade-ganbaro.jp

お問い合わせ
〒105-7535 東京都港区東海岸1丁目7番1号
東京ポートシティ竹芝オフィスタワー
Tel:03-4360-3766 Fax:03-4360-3767
現在、時差出勤・在宅勤務のため、
メールでのお問い合わせにご協力お願いいたします

メールでのお問い合わせ

このサイトについて個人情報の取り扱いについて免責事項よくあるご質問財団についてお問い合わせサイトマップ