プレスリリース

孤児18歳まで携帯料金サポートについて

2011年08月11日

孤児18歳まで携帯料金サポートについて

この度、被災された皆さまに心からお見舞い申し上げるとともに、被災地の一日も早い復興を心からお祈り申し上げます。

公益財団法人 東日本大震災復興支援財団は、携帯電話やPHS会社の協力の下、東日本大震災で孤児になられた方が18歳になるまでに使用する携帯電話やPHSの購入代金や月々の利用料金に対する支援を、2011年8月11日より開始いたします。

本サポートは、当財団が、東日本大震災で孤児となられた方がコミュニケーションツールとして携帯電話、PHSを安心してご利用いただけるよう、経済的負担の軽減を目的に、支援をおこなうものです。株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ、 KDDI株式会社、沖縄セルラー電話株式会社、ソフトバンクモバイル株式会社、イー・アクセス株式会社、ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社、株式会社ウィルコム、株式会社ウィルコム沖縄の携帯電話やPHSを利用する東日本大震災の孤児の方が対象となり、18歳になるまでに使用する携帯電話やPHSの購入代金や月々の利用料金を当財団が負担することで支援いたします。詳細は以下をご覧ください。

震災孤児への携帯電話料金の支援について

  1. 対象
    東日本大震災で孤児になられた方
  2. 支援条件
    1人につき携帯電話1台までで、携帯電話やPHS会社が提供するパケット定額またはこれに類するサービス、フィルタリングサービスまたはこれに類するサービス、一定額通知サービスまたはこれに類するサービス、請求書発行サービスまたはこれに類するサービスのすべてに加入していること
  3. 支援内容
    18歳になるまでに使用する携帯電話やPHSの購入代金や月々の利用料金
    ※ 1万円/月を超える過度な利用分などは支援の対象外となります。その他支援の対象外となるサービスは、下記のホームページよりご確認ください。
  4. 対象端末
    携帯電話やPHS(音声通話ができない端末は対象外)
  5. 対象会社
    株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ、 KDDI株式会社、沖縄セルラー電話株式会社、ソフトバンクモバイル株式会社、イー・アクセス株式会社、ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社、株式会社ウィルコム、株式会社ウィルコム沖縄
  6. 申込方法
    当財団のホームページ(http://minnade-ganbaro.jp/katsudou/project/mobile_support/)より申請書を入手の上、当財団へ申請
  7. 開始日
    2011年8月11日

以上

本件に関する報道関係のお問い合わせ先

公益財団法人 東日本大震災復興支援財団 広報担当 TEL:03-6889-1560
お問い合わせ
〒105-7313
東京都港区東新橋1-9-1 東京汐留ビルディング13階
Tel:03-6889-1560 Fax:03-6889-1568

メールでのお問い合わせ

このサイトについて個人情報の取り扱いについて免責事項よくあるご質問財団についてお問い合わせサイトマップ