プレスリリース

子どもサポート基金2016年度募集を開始

2015年11月05日

「子どもサポート基金」2016年度募集を開始

~今年度より複数年助成を創設し、被災した子どもたちを支援する団体に総額約1億4,000万円を助成~

公益財団法人東日本大震災復興支援財団(所在地:東京都港区、代表理事:立石 勝義、以下「当財団」)は、被災した子どもたちの支援活動を行う団体に助成する「子どもサポート基金」の2016年度募集を、本日より開始します。2016年度の助成総額は約1億4,000万円を予定しています。

東日本大震災の被災地へは長期にわたる支援が必要とされていますが、政府や行政の手が届きにくい現地のさまざまなニーズに対応した支援を行う存在として、NPOやボランティア団体が大きな役割を果たしています。当財団は、こうした団体を支援するため、2011年8月に「子どもサポート基金」を創設しました。創設以降、のべ313団体に約5.71億円の助成を行ってきました。これまでの助成先には、「一般社団法人ISHINOMAKI2.0」が実施する宮城県石巻地域の高校生のための次世代リーダー育成活動や、「特定非営利活動法人にじいろクレヨン」が実施する宮城県仙台市などの仮設住宅における子どもたちの居場所づくり支援などがあります。

このたびの2016年度募集では、被災した子どもたちを取り巻く中長期的な課題に取り組む団体を継続して支援するため、複数年にわたる助成を創設しました。また、団体自らが支援活動に必要な資金調達力強化を目的とした助成も開始します。2016年度の募集は1回の予定で、申請を検討する団体を対象とした事前相談会を実施します。

2016年度「子どもサポート基金」概要

1.助成対象 被災した子どもたちへの支援活動を行う団体(自治体、公益法人、コンソーシアム、ボランティアグループ、仮設住宅の自治会など)のうち、子どもたちを取り巻く環境の中長期的な課題の解決に取り組む団体
※重要性の高い課題の解決に向け、達成目標を明確にした上で、実行可能な中長期計画に基づいた継続的な活動を遂行できること
2.助成対象区分 区分1:東北復興子ども支援事業
区分2:資金調達力強化事業
3.助成対象期間 期間の定め無し
※区分1:2年以上概ね5年まで
※区分2:2年以上概ね3年まで
4.助成上限額 区分1:1年間の活動に係る費用の80%まで、かつ1年当たり1,000万円以下
区分2:1年当たり250万円以下
5.助成総額 約1億4,000万円
6.募集期間 2015年11月5日(木)から2015年11月30日(月)まで(消印有効)
7.応募方法

当財団のホームページに掲載する応募要項を確認の上、申請書および必要書類を同封して、郵送で応募ください。

http://minnade-ganbaro.jp/katsudou/project/kodomo_support/summary_08.html

8.助成団体の発表 2016年3月1日(火)に当財団ホームページで発表予定
※発表日は、2016年3月18日(金)頃となります。ご了承ください。

 

事前相談会概要

1.内容 本助成金の申請を検討している団体を対象として、申請手続き等についての質疑応答や申請内容についての事前相談を受け付けます。
2.日時・形式・会場
日時
11月10日(火)~11月20日(金)各日14~17時
※11月11日(水)、11月17日(火)及び土日・祝日除く(事前予約制)
会場
当財団オフィスにて(東京都港区東新橋1-9-1 東京汐留ビルディング13階)
※交通費、宿泊費等は、団体様のご負担となります。あらかじめご了承ください。また、やむを得ない理由で当財団までお越しできない場合には、電話会議等によるご相談も受け付けています。
3.申込方法

以下のURLから必要事項を確認の上、事前にお申込みください。

http://minnade-ganbaro.jp/katsudou/project/kodomo_support/summary_08.html

 

公益財団法人 東日本大震災復興支援財団 広報担当 TEL:03-6889-1560(月~金 10:00~12:00/13:00~17:45)

お問い合わせ
〒105-7303
東京都港区東新橋1-9-1 東京汐留ビルディング13階
Tel:03-6889-1560 Fax:03-6889-1568

メールでのお問い合わせ

このサイトについて個人情報の取り扱いについて免責事項よくあるご質問財団についてお問い合わせサイトマップ