活動レポート ~活動実績のご紹介~

幼稚園への人工芝導入

2012年11月12日

芋煮会ワークショップ

幼稚園への人工芝導入

体への負担や砂塵の心配がない庭で、のびのび外遊び

活動日程

2012年10月11日

活動場所

福島県南相馬市

対象

南相馬市立鹿島幼稚園(園児約100人)

協力企業

株式会社住ゴム産業(施工)

2012年10月11日福島県南相馬市の鹿島幼稚園の園庭に、人工芝を導入する支援を行い、その落成式が同幼稚園で開催されました。

南相馬市では、震災後、除染のために全ての公立幼稚園、小・中学校の校庭の土を入れ替えましたが、土の質が非常に軽少で、強風や少しの運動で大量の砂塵が舞い上がり、近隣の道路や住居にまで飛散していました。2012年5月に同市内で芋煮会ワークショップ※を開催したところ、「子どもたちが飛散した砂を吸い込むのではないかと、保護者から不安の声があがっている」という話が出ました。当財団では、成長・発達期にある子どもたちが、屋外でのびのびと運動できるよう、南相馬市立鹿島幼稚園の園庭に人工芝を導入する支援を行いました。張り替えた人工芝は、プロ野球球場でも使用され、運動に非常に適しています。今回の効果等を検証し、今後の支援に役立ててまいります。

当日は朝の時間帯はあいにくの雨だったものの、落成式の開催される時間までには綺麗な秋空が広がり、子どもたちは張り替えたばかりの人工芝の青々とした園庭で、思いっ切り体を動かしていました。

※芋煮会ワークショップについてはこちらをご覧ください。
http://minnade-ganbaro.jp/shien/imonikai/

オープニングイベントの模様




当財団への寄附について

東日本大震災復興支援財団は、震災被災者への長期的な支援のために、一般のみなさまからの寄附をお願いしています。おあずかりした寄附金は全て、東日本大震災復興支援の公益目的事業の財源として活用させていただきます。詳細は以下のページをご参照ください。

寄附でのご支援

お問い合わせ
〒105-7303
東京都港区東新橋1-9-1 東京汐留ビルディング13階
Tel:03-6889-1560 Fax:03-6889-1568

メールでのお問い合わせ

このサイトについて個人情報の取り扱いについて免責事項よくあるご質問財団についてお問い合わせサイトマップ