活動レポート ~活動実績のご紹介~

子どもサポート基金助成団体レポート

子どもサポート基金の助成先団体の活動レポートをご紹介しています。
>子どもサポート基金について

>2012年度第3期

小高区小・中学校児童生徒親の会

福島県南相馬市小高区小中学生のための冬休みフリースペース
大学生と連携し、学習環境の悪化により遅れの生じている旧警戒区域や津波被災地域の子どもに対し学習支援するとともに、交流を通じて将来の夢を見つけられるよう応援する。 冬休み期間中、大学生ボランティアを募り、子供たちの冬休みの宿題補助及び高校入試に向けての学習支援。ホールを使っての体力増強。大学生との交流による進学意識の向上。

基本情報

活動地域 福島県南相馬市小高地区  
活動人数 240名

活動の背景/内容

活動の内容

【活動の背景】
避難準備区域のため、仮設住宅及び借り上げ住宅の生活をしいられているなか、長期休暇中、仮設校舎が使用できず、隣の音が響く家庭環境で集中して勉強ができない状態のため、居場所づくりを行った。前回の夏休みは、中学生の参加が少なかったため、広く呼びかけ、部活動との調整を行った。雪道の送迎の心配を軽減するため、活動時間を調整した。

【活動の内容】
冬休み(12/22(土)~12/27(木))の6日間。
10:00~16:00を朝の会・1から5時限に区分し、学習体制を整えた。

15人(1日5~8人)の大学生の援助をえて、小学生グループ・中学生グループに分け、冬休みの課題を中心に、問題集を使った学習支援や高校受験へ向けてのポイント指導を行った。また、遊びながら体を動かし、大学生との交流も計り、進学意欲の向上につながった。

また、予定外に、市の協力でパソコンを使った、プログラミングの疑似体験も行えた。

Xmas、年末ということで、学生たちと部屋を飾り付けたり、サンタに扮してもらいプレゼントを配ったりゲームを楽しんだ。最終日には、大学生たちが自分で考えてきた授業や餅つきなどをして、交流を深めることが出来た。

【寄付者へのメッセージ】
ご支援ありがとうございます。被災地の子どもたちのため、私達なりの支援活動を継続していきたいと思います。今後ともよろしくお願いします。

年度別 助成団体活動レポート一覧

お問い合わせ
〒105-7303
東京都港区東新橋1-9-1 東京汐留ビルディング13階
Tel:03-6889-1560 Fax:03-6889-1568

メールでのお問い合わせ

このサイトについて個人情報の取り扱いについて免責事項よくあるご質問財団についてお問い合わせサイトマップ