活動レポート ~活動実績のご紹介~

子どもサポート基金助成団体レポート

子どもサポート基金の助成先団体の活動レポートをご紹介しています。
>子どもサポート基金について

>2013年度第4期

奥松島体験ネットワーク

宮城県東松島市奥松島地区の子どものための漁師の生活体験
東松島市宮戸字月浜地区を活動の中心として据え、体験活動を行いました。 日帰りの体験活動を中心に、1泊2日の宿泊活動も実施しました。 活動内容としては漁業体験や漁村での生活体験を主体とし漁獲作業を行いました。漁獲したものは漁師料理を体験してもらうため、子どもたちに調理してもらいました。依然海での活動への抵抗がある子どももいるかもしれませんが、震災後2年が経過しましたので、被災地の恐怖感を取り除く努力をしながら活動をしています。

基本情報

活動期間 2013年4月~2013年9月
活動地域 宮城県東松島市  
支援人数 254名
活動人数 スタッフ6名、ボランティア15名
連携団体 東松島市教育委員会
宮城県神社スカウト協議会
宮城復興局石巻支所

写真

  • 地引き網の様子
  • たくさんの魚が取れます
  • バナナボートで海を楽しみます
  • 七ヶ浜小学校の児童

活動の背景/内容

活動の内容

東松島市宮戸地域で以前より体験活動を行っていたが、今般の震災は一瞬にして、宮戸地区の現状を一変させた。甚大な被害を受けた宮戸地区の体験活動を復活させながら、同じ被災した他地区の子どもたちと震災を考え、漁師の生活体験を通じて、逞しく成長できるよう支援し、子どもたちに生きる力を与えたいと思い活動を実施した。

活動の内容

宿泊1回72名、日帰り2回127名の活動ができ、昨年と比べて2倍の人が集まる盛況でした。

沿岸部で被災した子どもにあきらかに笑顔が戻りつつあると感じられました。

子どもたちに海を楽しんでもらおうと購入したバナナボートは大人気で大成功でした。

月浜海水浴場の再開とともに地区の復興の起爆剤になるのではないかと思います。

 

活動の成果

被災地の子どもにこの事業で逞しく生きる力を与えることが出来たのではないかと思います。また来年も行ってほしいとの声がほとんどの団体よりありました。

子どもサポート基金での支援が地区の復興に大変な効果を発揮しており、地区の皆さんから驚きの目で見られております。事業が確実に地区の復興に多く寄与しております、今後地区とともに自立できるようにするための取り組みを考えていきたいと思います。

年度別 助成団体活動レポート一覧

お問い合わせ
〒105-7303
東京都港区東新橋1-9-1 東京汐留ビルディング13階
Tel:03-6889-1560 Fax:03-6889-1568

メールでのお問い合わせ

このサイトについて個人情報の取り扱いについて免責事項よくあるご質問財団についてお問い合わせサイトマップ