プレスリリース

高校生を対象とした給付型奨学金まなべる基金 第13期奨学生の決定について

2024年01月31日

高校生を対象とした給付型奨学金「まなべる基金」 第13期奨学生の決定について

65人を対象に最長4年間、年21万円を支給

公益財団法人子ども未来支援財団(代表理事:秋山 忠正、以下「当財団」)は、高校生を対象とした給付型奨学金「まなべる基金」第13期の奨学生を決定しましたのでお知らせします。

岩手県・宮城県・福島県を中心とした東日本大震災の被災地では、家庭の経済的事由で高校など※への進学・就学が困難な生徒がいらっしゃいます。「まなべる基金」は、そのような困難な状況の中でも諦めずに学ぶ意欲を持った生徒を対象に、高校在籍中の最長4年間にわたり奨学金を給付します。
今期も、前年に引き続き新型コロナウイルス感染症等による経済的な影響を踏まえた特別措置および福島第一原発事故の影響で避難し、二重生活を余儀なくされているご家庭に対しての応募資格の一部変更を継続するなど、多くのご家庭を支援できる募集内容としております。
※ 高等学校、高等専門学校、高等専修学校、フリースクール、学習塾等

2023年9月1日から10月27日まで「まなべる基金」第13期の奨学生の募集を行いました。ご応募いただいた生徒の願書や作文などをもとに選定委員会で慎重な選定を行い、このたび65人の生徒(条件付き採用者含む)へ奨学金を給付することと致しました。奨学金の給付は、2024年4月末日より半年ごとに実施します。



1. 奨学金給付生徒数:65人 ※条件付き採用者含む
2. 支援総額:31,500,000円

「まなべる基金」について

東日本大震災の影響で、高校などへの進学・就学が困難な岩手県・宮城県・福島県の生徒を支援する返還不要の給付型奨学金制度です。高校などに在籍中の最長4年間にわたり奨学金を給付します。

http://minnade-ganbaro.jp/manaberukikin/

本件に関する報道関係のお問い合わせ先

公益財団法人東日本大震災復興支援財団 広報担当
info@minnade-ganbaro.jp

お問い合わせ
〒105-7535 東京都港区海岸1丁目7番1号
東京ポートシティ竹芝オフィスタワー


メールでのお問い合わせ

このサイトについて個人情報の取り扱いについて免責事項よくあるご質問財団についてお問い合わせサイトマップ