義務教育を終えて迎える高校生活は、いわば社会への第一歩。長い人生の中で、もっとも様々な知識を得られるときであり、長い人生を共にする、かけがえのない仲間に出逢えるときでもあります。一歩一歩を踏みしめて歩めば、その先にはきっと夢みた未来が広がっています。だから今、“学べる”という時間の尊さを感じて、あきらめないでほしい。そんな想いを込めて、東日本大震災復興支援財団は、「まなべる基金」を設立しました。

「まなべる基金」の特徴

高校生対象給付型奨学金「まなべる基金」の特徴
東北の高校生を支援します卒業するまで見守ります奨学金の返還は必要ありません
私たちはあきらめない高校生を応援します!

まなべる基金(第5期)概要

応募期間 平成27年9月1日(火)〜10月28日(水) ※消印有効
奨学金の対象者

東日本大震災で被災した生徒で、平成28年4月1日時点で高等学校、高等専門学校、または高等専修学校等(以下「高校等」という。)に在籍していることが見込まれる生徒

募集人数 120人程度
奨学金の金額
3年制の高校等年間16万円
4年制の高校等年間12万円
給付対象期間
3年制の高校等 最長3年間
4年制の高校等 最長4年間
給付スケジュール
  前期6ヶ月分(4月~9月分) 後期6ヶ月分(10月~3月分)
給付月 4月
※高校1年生は初回のみ5月に給付
10月
給付金額 3年制 80,000円 80,000円
4年制 60,000円 60,000円
応募方法
応募者募集要項のP.5〜8に記載されている「3. 応募に必要な書類」を、在籍校が定める期日までに奨学金担当の先生へ提出してください。
担当の先生在籍校ごとに応募者を取りまとめ、応募締切までに当財団へ郵送してください。詳細は「まなべる基金(第5期)奨学金応募関連書類」に同封されている「まなべる基金(第5期)応募手続きのご案内」をご覧だくさい。
他の奨学金との併願および重複受給について 現在募集されている、またはこれから募集される他の給付型奨学金との併願は可能ですが、複数の給付型奨学金の重複受給はできません。複数の給付型奨学金の受給が決定した場合、「まなべる基金」を受給するか他の給付型奨学金を受給するか、いずれかを選択してください。
なお、平成27年9月時点で、すでに他の給付型奨学金を受給している場合は応募できません。
また、平成28年3月で給付期間が終わるものを受給している場合も、応募できません。
他の奨学金との併願および重複受給については、以下の通りです。
  奨学金の特徴 併願 重複受給
貸与型奨学金 返還が必要なもの
※返還免除が受けられるものも含む
給付型奨学金 返還が必要ないもの ×
(まなべる基金を受給するか他の奨学金を受給するかいずれかを選択してください。)

応募までの流れ

応募書類を学校から入手/応募資格の有無を確認する/応募のための書類を準備/学校経由で期日までに郵送

お問い合わせ

ご質問・ご相談がございましたら、下記フォームよりお問い合わせください。