プレスリリース

子どもサポート基金2015年度募集を開始

2014年11月12日

「子どもサポート基金」2015年度募集を開始

~被災した子どもたちを支援する団体に総額約7,500万円を助成~

公益財団法人東日本大震災復興支援財団(所在地:東京都港区、代表理事:立石 勝義、以下「当財団」)は、被災した子どもたちの支援活動を行う団体に助成する「子どもサポート基金」の2015年度募集を、本日より開始します。

東日本大震災の被災地へは長期にわたる支援が必要とされていますが、政府や行政の手が届きにくい、現地のさまざまなニーズに対応した支援を行う存在として、NPOやボランティア団体が大きな役割を果たしています。当財団は、こうした団体を支援するため、2011年8月に「子どもサポート基金」を創設しました。

このたびの2015年度募集では、被災した子どもたちを取り巻く課題の解決を中長期的に支援するため、半年以上活動を継続する団体に総額7,500万円の助成を行う予定です。2015年度の募集は1回の予定で、申請を検討する団体を対象とした事前相談会を実施します。

「子どもサポート基金」では創設以降、のべ286団体に約5億円の助成を行ってきました。これまでの助成先には、特定非営利活動法人ホープ・インターナショナル開発機構」が実施する宮城県石巻市の不登校児のための寄り添い型復学支援、「ふくしま元気ゆめプロジェクト」が実施する福島県福島市内に居住する子どもを対象とした運動支援、「特定非営利活動法人母と子の虹の架け橋」が実施する岩手県釜石市の待機児童解消のための一時保育預かりなどがあります。

2015年度「子どもサポート基金」概要

1.助成対象 被災した子どもたちへの支援活動を行う団体(自治体、公益法人、コンソーシアム、ボランティアグループ、仮設住宅の自治会など)
2.助成対象活動 申請団体が主体となって取り組む東日本大震災で被災した子どもたちへの中長期的な支援活動
3.助成対象期間 2015年4月1日から2016年3月31日までの活動費用
4.助成上限額 活動に係る総費用の80%まで、かつ1件当たり1,000万円以下
5.助成総額 7,500万円
6.募集期間 2014年11月12日(水)から12月8日(月)まで(消印有効)
7.応募方法

当財団のホームページに掲載する応募要項を確認の上、申請書および必要書類を同封して、郵送で応募ください。

子どもサポート基金(2015年度)応募要項

8.助成団体の発表 2015年2月27日(金)に当財団ホームページで発表予定

 

事前相談会概要

1.内容 本助成金の申請を検討している団体を対象として、申請内容についての事前相談を受け付けます。
2.日時・形式・会場
  • 日時:11月25日(火)~12月4日(木) ※土日・祝日除く
  • 形式:個別相談または電話会議(1団体45分、いずれも事前予約が必要です)
  • 会場:当財団オフィスにて(東京都港区東新橋1-9-2 汐留住友ビル14階) 
    ※交通費、宿泊費等は実費となります。あらかじめご了承ください。
3.申込方法

以下のURLから必要事項を確認の上、事前にお申込みください。

子どもサポート基金(2015年度)応募要項

 

本件に関する報道関係のお問い合わせ先

公益財団法人 東日本大震災復興支援財団 広報担当 TEL:03-6889-1560(月~金 10:00~12:00/13:00~17:45)

お問い合わせ
〒105-7303
東京都港区東新橋1-9-1 東京汐留ビルディング13階
Tel:03-6889-1560 Fax:03-6889-1568

メールでのお問い合わせ

このサイトについて個人情報の取り扱いについて免責事項よくあるご質問財団についてお問い合わせサイトマップ