活動レポート ~活動実績のご紹介~

子どもサポート基金助成団体レポート

子どもサポート基金の助成先団体の活動レポートをご紹介しています。
>子どもサポート基金について

>2017年度

NPO法人未来図書館

岩手で働いている多様な大人から働く思いを聞く
小中高での「復興」をテーマとしたキャリア教育支援の実施(中高生と学生が自分の言葉で語り合う「かだる」と地域への愛着や誇り、想いなどを子ども達が直接大人から聴き相互に学び合う

基本情報

活動期間 2016年4月から2019年3月まで(3年間)
活動地域 岩手県(盛岡市、大槌町、宮古市、山田町、洋野町、花巻市、奥州市、金ケ崎町、滝沢市)  
活動人数 スタッフ 4名、ボランティア延べ 546名
連携団体 ・岩手大学キャリア支援課(学生サポーター説明会、インターン募集)
・岩手県立大学キャリア支援課(学生サポーター説明会、インターン募集)
・盛岡市経営企画課(高校生インターン受け入れ)

写真

活動の背景/内容

活動の内容

県の復興教育の推進や少子化に伴う小・中学校の統廃合の影響もあり、自分の生き方に加えて地域に着目したテーマでのキャリア教育を実施する学校が増えました。

岩手県内での就職を望む高校生や保護者も増えている中で、学校現場の多くが岩手で働き岩手を支える多様な大人の開拓に苦慮しており、児童生徒が直接触れる機会を持ちづらいことから、震災前に比べてキャリア教育支援プログラムの問い合わせが急増しています。

私たちはそのようなニーズに応えるべく活動しています。

活動の内容

4月の活動

・若者応援隊(学生サポーター)募集ちらしポスター作成

・岩手大学、岩手県立大学、盛岡大学協力依頼

・既存サポーター学生2名と新規学生参加についての検討

5月の活動

・若者応援隊(学生サポーター)説明会)

・寄附付社会人講師交流会の実施

・県教委、学校現場へのキャリア教育支援プログラム周知チラシの送付

6月の活動

・学校現場でのキャリア教育支援プログラムの実施「未来パスポート」

・若者応援隊(学生サポーター)育成

・オリエンテーション、学校現場でのOJT研修

・企業へのアプローチ 資料作成、日清製粉への協賛依頼文書送付

7月の活動

・学校現場でのキャリア教育支援プログラムの実施 「未来パスポート」

・若者応援隊(学生サポーター)育成と継続に向けた検討

・基盤強化に向けた情報収集

・一般、学生向け説明会 チラシ作成・周知・説明会2部構成2回実施

8月の活動

・キャリア教育支援プログラムの実施 「未来パスポート」「かだる」打ち合わせ

・準備、事後フォロー 若者応援隊(学生サポーター)育成、若者応援隊継続のしくみ検討

9月の活動

・学校現場でのキャリア教育支援プログラムの実施 「未来パスポート」

・若者応援隊育成 学生OJT研修

・関係機関、県市町村教育委員会への「未来パスポート通信の送付」

10月の活動

【キャリア教育支援プログラムの実施】

・「未来パスポート」「かだる」打ち合わせ

・準備、事後フォロー

11月の活動

【キャリア教育支援プログラムの実施】

「未来パスポート」「かだる」打ち合わせ

・準備、事後フォロー

12月の活動

【キャリア教育支援プログラムの実施】

未来パスポート」「かだる」打ち合わせ

・準備、事後フォロー

1月の活動

【キャリア教育支援プログラムの実施】

「未来パスポート」「かだる」打ち合わせ

・準備・事後フォロー

2月の活動

【キャリア教育支援プログラムの実施】

「未来パスポート」「かだる」打ち合わせ

・準備・事後フォロー

3月の活動

【キャリア教育支援プログラムの実施】

「未来パスポート」「かだる」打ち合わせ

・準備・事後フォロー

活動の成果

定量的な成果

・遊びの広場を12回開催、参加者数はのべ650人。目標を達成し、計画どおり

・キャリア教育プログラムに3,231名参加し、達成率161%となった。

・プログラム運営に携わる大学生コアスタッフ(6名)の確保

・新規ボランティア120名学生年間25名が参加活動に深く共感する人が増えた一方で学生の人数は、想定より伸びなかった。

・新規収入源の開拓を行い20校有償実施(達成率117%)。

直面している課題など

学校からの申し込みに可能な限り応じてしまい、プログラム実施に追われ長期的な視点での取り組みが全くできないまま、学校でのプログラムをこなせばこなすほど赤字になり、スタッフは疲弊しと、悪循環になってしまった。

実施校の数をこなすことよりも、復興にかかわる助成金や補助金が減少する中で、自主財源を増やしていくための方策など、どうすれば持続可能な体制を構築できるのか、しっかりと考えていきたい。

子どもと大人が学び合うことで、一人ひとりが幸せに生きていく社会の実現を目指す活動を応援いただきありがとうございます。

今年度は3,231名の子ども達が546名の大人と学びあいました。

子ども達は大人のリアルな経験に基づく言葉に、安心感や将来への希望を感じています。

また、ボランティア講師としてご参加の大人達も、子ども時代の自分を思い出したと楽しそうにお話下さいます。

復興に向けてこれからも頑張ります。

年度別 助成団体活動レポート一覧

お問い合わせ
〒105-7313
東京都港区東新橋1-9-1 東京汐留ビルディング13階
Tel:03-6889-1560 Fax:03-6889-1568

メールでのお問い合わせ

このサイトについて個人情報の取り扱いについて免責事項よくあるご質問財団についてお問い合わせサイトマップ