プレスリリース

次世代が担う福島県浜通りの未来のための起業家応援事業HAMADOORI フェニックスプロジェクト第二期採択者を決定

2022年10月24日

次世代が担う福島県浜通りの未来のための起業家応援事業「HAMADOORI フェニックスプロジェクト」第二期採択者を決定

4団体4名の若者起業家に3年間継続支援

一般社団法人HAMADOORI13(代表理事:吉田学、以下「「HAMADOORI13」)と公益財団法人東日本大震災復興支援財団(代表理事:立石 勝義、以下「当財団」)は、福島県浜通り地域での新しい産業創出と移住・雇用の創出を図ることを目的に発足した起業家応援事業「HAMADOORIフェニックスプロジェクト」の第二期採択者を決定しましたので、お知らせいたします。

起業家応援事業「HAMADOORIフェニックスプロジェクト」とは、福島県浜通り地域で起業する若者への支援事業として、2021年8月12日より発足しました。福島県浜通り地域の新しい「まちづくり」のために、この地域で独自の産業や事業を創出したい若者起業家を支援するための応援事業で、第一期では、4組5名のプロジェクトが採択され、現在各地で活動しています。

第二期の採択事業は、第一期生とは異なる地域で地元の産業を生かした事業を運営予定です。第一期生、第二期生ともにこれからの活動を応援いただけますと幸いです。

起業家応援事業「HAMADOORIフェニックスプロジェクト」第二期採択者 一覧

起業家氏名年齢事業概要活動場所補助年数
大場 美奈 28 空き家を活用した滞在型体験事業 広野町 3年
手塚 純教 31 写真スタジオ事業 富岡町 3年
渡邉 優翔
(Ichido株式会社)
21 花きを利用したブランドカクテル事業 富岡町 3年
神 瑛一郎
(一般社団法人 Horse Value Horse)
27 乗馬体験(乗馬ジム)事業 南相馬市 3年
20221024jpg.jpg
▲2022年10月24日認定証授与式の様子。
左から、大場さん(広野町)、手塚さん(富岡町)、渡邉さん(富岡町)、神さん(南相馬市)

支援内容

支援の交付決定を受けた補助対象事業には、補助対象期間は認定後、補助開始日から最大3年間経費の一部を補助します(1年毎に補助対象期間は認定後、補助開始日から最大3年間の事業計画を提出し、1年単位で補助、精算を行う)。なお、補助金交付は、公益財団法人東日本大震災復興支援財団との契約となります。

また、本プロジェクトでは、実施主体団体であるHAMADORI13が起業家へ伴走を行うとともに、必要に応じて専門知識を有する企業・人材を紹介するなどして事業を円滑に進めていただくサポートも行う予定です。

本プロジェクトのお問い合わせ先

一般社団法人HAMADOORI13事務局
E-mail:hamadoori13@gmail.com

HAMADOORIフェニックスプロジェクト

本件に関する報道関係のお問い合わせ先

一般社団法人HAMADOORI13 事務局 hamadoori13@gmail.com
公益財団法人東日本大震災復興支援財団 広報担当 info@minnade-ganbaro.jp

現在、時差出勤・在宅勤務のため、メールでのお問い合わせにご協力お願いいたします

お問い合わせ
〒105-7535 東京都港区東海岸1丁目7番1号
東京ポートシティ竹芝オフィスタワー
Tel:03-4360-3766 Fax:03-4360-3767
現在、時差出勤・在宅勤務のため、
メールでのお問い合わせにご協力お願いいたします

メールでのお問い合わせ

このサイトについて個人情報の取り扱いについて免責事項よくあるご質問財団についてお問い合わせサイトマップ