芋煮会ワークショップ

二重生活を送る家族をつなぐ、長距離移動バスの運行支援

二重生活を送る家族をつなぐ、長距離移動バスの運行支援

避難先の家族と一緒に過ごす時間のための長距離移動バス支援
震災の影響で、約6万人の家族が福島県内外で離れて暮らす、「二重生活」を送っています。二重の家計と、家族に会うための移動で、金銭的・時間的負担が増える家族の状況を少しでも改善するため、民間団体や避難先の自治体が、低料金で利用できる定期運行バスを運営していますが、資金面・運用面で、今後の継続に課題が出ています。

この課題の基本情報・背景

課題が提示された地域 山形県山形市
新潟県新潟市
対象者 福島から県外に母子のみで転居している家族

アクション

似た内容の課題

お問い合わせ
〒105-7313
東京都港区東新橋1-9-1 東京汐留ビルディング13階
Tel:03-6889-1560 Fax:03-6889-1568

メールでのお問い合わせ

このサイトについて個人情報の取り扱いについて免責事項よくあるご質問財団についてお問い合わせサイトマップ