芋煮会ワークショップ

子ども向け保養プログラムの拡充

子ども向け保養プログラムの拡充

福島で安心して子どもを育てたい。定常的な保養プログラムの実施。
震災後、福島県の子どもたちが参加できる保養プログラムが数多く実施されていますが、その多くが夏休みや冬休みなどに集中しています。福島県内で安心して子育てするために、長期休暇以外の週末にも、保養プログラムを定期的に実施をしてほしいという要望がありました。

実現した支援

概要 定常的に行われる保養プログラムの企画、実施。
独立行政法人国立青少年教育振興機構と協力し、下記の期間中に定期的に開催する保養プログラムを実施しました。
ふみだす探検隊 リフレッシュキャンプ
実施した日・期間 2012年10月27日(土)~2013年3月28日(木)(計25回)
実施場所 国立磐梯青少年交流の家
国立那須甲子青少年自然の家
国立花山青少年自然の家
岩手県 国立岩手山青少年交流の家
協力団体 独立行政法人国立青少年教育振興機構

この課題の基本情報・背景

課題が提示された地域 福島県福島市
山形県山形市
新潟県新潟市
対象者 福島県在住または福島県外に避難した子どもたち

アクション

似た内容の課題

お問い合わせ
〒105-7313
東京都港区東新橋1-9-1 東京汐留ビルディング13階
Tel:03-6889-1560 Fax:03-6889-1568

メールでのお問い合わせ

このサイトについて個人情報の取り扱いについて免責事項よくあるご質問財団についてお問い合わせサイトマップ