活動レポート ~活動実績のご紹介~

ふみだす探検隊実施プロジェクト

2012年02月09日

ふみだす探検隊

ふみだす探検隊実施プロジェクト

ふるさと体験とスポーツ体験の体験学習プログラムを実施

活動日程

2011年12月24日(土)~26日(月)
2012年1月7日(土)~9日(月)

活動場所

◯岩手県遠野市「ふるさと体験」
内容:「ふるさと村」での創作・食・カルチャー体験など
◯福島県会津若松市・芦ノ牧温泉「スポーツ体験」
内容:芦ノ牧ホテルに宿泊し、屋内スポーツ体験を中心に 会津若松市観光、創作体験など

参加者

福島県にお住まいの小学1~6年生

参加費

無料
※保険料のみ340円 保護者は全額ご負担のうえ参加。

2011年の冬休みに、体験学習プログラム「ふみだす探検隊」を、2011年12月~2012年1月に2プログラムを4回にわたって実施し、合計136名の福島県の子どもたちの参加をいただきました。 今回行われたのは以下のプログラムです。 どの回も、子どもたちの元気で楽しそうな歓声に包まれました。 <岩手県遠野市「ふるさと体験」> 昔の生活の体験を通して遠野市の歴史・文化を勉強するとともに、 子どもたちに外で遊んでもらうことを目的としたプログラム <福島県会津若松市「スポーツ体験」> 夏に学校で制限されていた水泳や体育館でのスポーツを中心に、会津の歴史・文化についても学ぶプログラム

「ふみだす探検隊」実施の背景

このようなプログラムが行われた背景には、福島県の多くの地域で放射線の影響によって子どもたちの屋外での活動が厳しく制限されている現状があります。

「友だちとグラウンドを駆けまわったり、水泳をしたり、雪遊びをしたり…、 これまでの『普通』の遊びができないことがおよぼすストレスを和らげて 子どもたちの健やかな成長をお手伝いしたい」

このような想いで、わたしたち、東日本大震災復興支援財団はふくしま連携復興センターと協力して「ふみだす探検隊」を実施しました。

活動風景

各プログラムを終えた子どもたちの顔は晴れ晴れとして、満足そう。子どもたち全員から「また参加したい!」という声が聞かれました。 また、保護者のみなさんからは、「自分で身の回りのコトが出来るようになった。兄弟に優しくなった。
自分から進んでわからないことを調べるようになった。」などといった、嬉しい感想も寄せられました。

「ふみだす探検隊」は、今後も開催を検討しています。
福島県の子どもたちの健やかな成長を、今後とも支援してまいります。

楽しかった思い出ランキング 子どもたちのアンケートより

<遠野市>

  1. 雪遊び
  2. 遠野の歴史体験
  3. ひっつみ作り・草木染め体験

img_report_experience_06_l.jpg

「ふみだす探検隊」一番の思い出

<会津若松市>

  1. バドミントン
  2. 水泳
  3. フットサル・絵ろうそく体験

img_report_experience_07_l.jpg

将来の夢




当財団への寄附について

東日本大震災復興支援財団は、震災被災者への長期的な支援のために、一般のみなさまからの寄附をお願いしています。おあずかりした寄附金は全て、東日本大震災復興支援の公益目的事業の財源として活用させていただきます。詳細は以下のページをご参照ください。

寄附でのご支援

お問い合わせ
〒105-7303
東京都港区東新橋1-9-1 東京汐留ビルディング13階
Tel:03-6889-1560 Fax:03-6889-1568

メールでのお問い合わせ

このサイトについて個人情報の取り扱いについて免責事項よくあるご質問財団についてお問い合わせサイトマップ