活動レポート ~活動実績のご紹介~

ふみだす探検隊2012夏 ちびっ子遠足隊

2012年10月22日

ふみだす探検隊

ふみだす探検隊2012夏 ちびっ子遠足隊

未就学児対象 日帰りプログラム

活動日程

2012年7月31日(火)~8月30日(木)
毎週火・木曜日 全10回(日帰り)

活動場所

福島県会津若松市 会津レクリエーション公園
宮城県川崎町 国営みちのく杜の湖畔公園

参加者

福島県の県中・県北地域の未就学児
(3歳~6歳※小学生未満)

参加費

無料

体制(主催)

移動保育プロジェクト

体制(企画協力)

東日本大震災復興支援財団

ふみだす探検隊について
福島県の多くの地域では、放射線の影響により、屋外でのびのびと活動がすることが難しい状況が続いております。東日本大震災復興支援財団では、子どもたちが、友だちとグラウンドを駆けまわったり、自然とふれ合ったり、これまで当たり前だった「普通」の遊びができる環境をつくり、ストレスを和らげて 子どもたちの健やかな成長をお手伝いしたいという想いの下、この取り組みを行っています。

2012年の夏休みに、今回で3回目となる「ふみだす探検隊」を実施しました。
プログラムのコースは、未就学児(3~6歳)向けの「ちびっ子遠足隊」、小学4~6年生向けの「ふろんてぃ家 夏の自然体験」、小学1~6年生向けの「遠野ふるさと体験」の3つを用意しました。
 
この活動レポートでは、「ちびっ子遠足隊」をご紹介します。
 
福島県会津若松市と、宮城県川崎町で行われた「ちびっ子遠足隊」には、合計135名の子どもたちが参加してくれました。
両プログラム共に日帰りで、自然散策、昔遊び、水遊びなどを行いました。
 
参加した子どもたちは、自然の中を思い切り走り回ったり、水遊びをしたり全力で楽しんでいる様子でした。プログラムの感想を保護者の方に伺ったところ、「普段できない虫とりや、水辺での遊びを体験させてあげることができました。久しぶりに子どもが汗をかいて遊んでいる姿が見ることができて良かったです。帰ってきた時に、とてもいきいきした子どもらしい笑顔をしていたので、これが本来の顔なんだなと思いました。」という回答がありました。
 
また、以下のような感謝の言葉を頂きました。
  1. 小学生以上の募集はよくありますが、それ以下の子どもでも面倒を見ていただいたのでとても良かったです。親と離れて行動するので精神的にも成長すると思います。子どもも楽しかったようなのでまた参加させたいと思います。ありがとうございました。
  2. 普段、土や草花、虫に触れる機会が全くないので、自然体験できるプログラムだとうれしい。あれもこれもダメと制限することが多いので、のびのびと遊ばせて欲しい。お芋掘りなどドロンコあそびも希望。本日はありがとうございました!!
  3. 福島市内では放射線の影響で外遊びする機会が非常に減っています。今回のように自然と触れ合える機会はとてもありがたかったです。子どもたちのためにここまでして頂いて感謝です。また次回機会があればぜひ参加させて頂きたいです。本当に暑い中、お世話になりありがとうございました。ボランティアの方々に感謝の思いでいっぱいです。

当財団では、引き続き福島県をはじめとする東北の子どもたちへの支援活動を続けてまいります。

活動風景




当財団への寄附について

東日本大震災復興支援財団は、震災被災者への長期的な支援のために、一般のみなさまからの寄附をお願いしています。おあずかりした寄附金は全て、東日本大震災復興支援の公益目的事業の財源として活用させていただきます。詳細は以下のページをご参照ください。

寄附でのご支援

お問い合わせ
〒105-7303
東京都港区東新橋1-9-1 東京汐留ビルディング13階
Tel:03-6889-1560 Fax:03-6889-1568

メールでのお問い合わせ

このサイトについて個人情報の取り扱いについて免責事項よくあるご質問財団についてお問い合わせサイトマップ