活動レポート ~活動実績のご紹介~

2017年度みやぎジュニアトップアスリートアカデミー(12月)

2017年12月28日

みやぎ「夢・復興」ジュニアスポーツパワーアップ事業

2017年度みやぎジュニアトップアスリートアカデミー(12月)

競技体験プログラム(ボウリング)

プログラム名

競技体験プログラム(ボウリング)

日時

12月2日(土)

場所

タイトーステーション仙台ベガロポリス店

今回の競技体験プログラムではボウリングを体験しました。当日は、宮城県ボウリング連盟の渡邉 雅司さんをはじめ同連盟の皆さんにご指導いただきました。
はじめにボウリングシューズに履き替え、指導者の方にアドバイスしていただきながら自分に合うボールを選びました。まずはボウリングのルールや、レーン・マシーンの使い方など、基本的な内容を実技や教本を用いて学びました。なかなか間近で見ることのできない「ピン」を持つこともでき、重さと大きさに驚いているアカデミー生もいました。
いよいよ実技に入り、はじめはうまく投げることが出来ず、すぐにガターになってしまうアカデミー生がたくさんいましたが、連盟の皆さんに丁寧に教えていただき、徐々にピンに当たるようになってきました。慣れてきてからは、ボールを曲げる方法を学びました。ボールを操る難しさに悪戦苦闘しながらもカーブも投げることができ、嬉しそうに練習をしていました。一通り練習した後は連盟の皆さんと修了生3名を交えて団体戦を行いました。中にはストライクやスペアを出すアカデミー生が多くなり、接戦となりました。

第8回育成プログラムは、「準備をする」というテーマで開催され、池田 めぐみさん(アテネ・北京五輪フェンシング競技フルーレ日本代表)から、試合のときの心得やメンタルケアの方法などについてご指導をいただきました。
また、当財団からの特別プログラムも実施されました。
「復興とは何か」「復興のために自身ができることは何か、それをいつどのように実行していくか」という内容でグループに分かれて議論しました。
参加した6年生全員が自身の取組みを発表し、改めて復興の担い手としての意識を持ちました。

12月に実施されたプログラム




当財団への寄附について

東日本大震災復興支援財団は、震災被災者への長期的な支援のために、一般のみなさまからの寄附をお願いしています。おあずかりした寄附金は全て、東日本大震災復興支援の公益目的事業の財源として活用させていただきます。詳細は以下のページをご参照ください。

寄附でのご支援

お問い合わせ
〒105-7303
東京都港区東新橋1-9-1 東京汐留ビルディング13階
Tel:03-6889-1560 Fax:03-6889-1568

メールでのお問い合わせ

このサイトについて個人情報の取り扱いについて免責事項よくあるご質問財団についてお問い合わせサイトマップ