活動レポート ~活動実績のご紹介~

子どもサポート基金助成団体レポート

子どもサポート基金の助成先団体の活動レポートをご紹介しています。
>子どもサポート基金について

特定非営利活動法人 越後妻有里山協働機構

東北・地域・都市のこどもが共に里山に学び、芸術に触れる「越後妻有の林間学校」
幾度も災害に遭いながらも集落コミュニティの強さを保ってきた当地域において、被災者、首都圏のこどもたちや地域住民が集い、各々の持てる力を出し合いながら地域活性化につながるプログラム(棚田保全活動等)を通して里山の知恵に学び、アートを活かしてコミュニケーション力を育てる「越後妻有の林間学校」を実施する。

基本情報

活動期間 2013年8月6日~2013年8月9日  計3泊4日間
活動地域 新潟県越後妻有地域(十日町市、津南町)  
支援人数 50
活動人数 スタッフ3名、ボランティア5名
連携団体 伊藤忠ホームファッション株式会社 KEEN JAPAN
十日町市(観光交流課芸術祭企画係)
株式会社ベネッセコーポレーション(秘書室)

写真

活動の背景/内容

活動の内容

林間学校で学んだこと(例えば、豪雪地・過疎地・地震の被害を受けながらも故郷に誇りをもち協力し合いながら生きる集落の人々の姿や、アーティストの創造力など)が、こどもたちの住む地域や学校、家族の生活の中で活かされ、少しずつでもその経験を周辺の人々に伝えていけるようになること。

活動の内容

越後妻有の林間学校の夏コースを2本催行した。

ラジオ体操、棚田の草刈、美味しい食事、アーティストによるワークショップ、サッカー体験、星空観察、地元のお祭り参加など、特に福島からは外で遊ぶのもままらないこどもたちの元気な姿が見られた。

また、芸術祭サポーターと共に、高齢化によってお祭りがなくなりそうな集落に赴き、準備の手伝いや盆踊りの参加など交流を行った。

8月6日(火)
朝   宮城県石巻市発→福島県福島市→福島県郡山市経由
15:00 越後妻有地域到着
16:00 オリエンテーション
17:00 温泉
18:30 夕食
19:30 肝試し(講師:集落の方々)

8月7日(水)
6:30 ラジオ体操
7:00 朝食
9:00 川遊び
12:00 昼食
14:00 「考えながらボールで遊ぶ FUNサッカー」(講師:日本サッカー協会A級コーチ)
17:00 温泉
18:30 夕食
19:30 星空観察(講師:地元星空博士)

8月8日(木)
6:30 ラジオ体操
7:00 朝食
9:00 「大地の芸術祭」アート作品見学
12:00 昼食
14:00 「デタトコしょうぶ」(講師:絵本作家 田島征三)
17:00 温泉
19:30 地域のお祭りに参加 バーベキュー、キャンプファイアー

8月9日(金)
6:30 ラジオ体操
7:00 朝食
9:00 棚田草刈り(講師:地元農家)
12:00 畦でおにぎり
13:00 越後妻有地域発

活動の成果

福島県いわき市からお子さんとともに参加した女性の声

「震災直後、たくさんの保養ツアーがありましたが、その多くは観光でした。でも私は子どもに、以前のように普通に外に出て、普通に自然と触れ合える機会をあげたかった。だからこの林間学校にはもう何度も参加しています」

被災地の子どもたちが自然と触れ合い、学んで行く環境を作るには、膨大な時間がかかりますし、また費用もかかります。時間をかけて応援して下さい。よろしくお願いします。

年度別 助成団体活動レポート一覧

お問い合わせ
〒105-7303
東京都港区東新橋1-9-1 東京汐留ビルディング13階
Tel:03-6889-1560 Fax:03-6889-1568

メールでのお問い合わせ

このサイトについて個人情報の取り扱いについて免責事項よくあるご質問財団についてお問い合わせサイトマップ