活動レポート ~活動実績のご紹介~

団体名【HANALLE→(ハナレヤ)】

2017年08月30日

ユースアクション東北

団体名【HANALLE→(ハナレヤ)】

団体名

HANALLE→(ハナレヤ)

活動地域

岩手県花巻市

団体人数

12人

活動内容

・地元花巻市のフィールドワーク
・「まちを面白くするプロジェクト」の企画

活動参加人数

20人

活動期間

2016年5月~2017年3月

助成額

150,000円

自分たちで暮らしやすい「居場所」をつくるため、「イーハトーブまち塾」を開催

花巻市は宮沢賢治ゆかりの地であること、多くの温泉が湧き出る良質な源泉地であることから、観光資源に恵まれていますが、他の地方都市と同様に人口減少や若者の担い手不足が叫ばれています。
私たちはこれらの課題に対し、若者が地方で暮らしやすくなる環境を若者自ら考え、その実現に向けて働きかけることで、自分たちで暮らしやすい環境、「居場所」を作ることができるのではないかと考えました。そして、活動に楽しみを感じながら、将来の町の担い手として成長するという「学び」の要素も含め活動を行いました。

活動の説明

週1回の活動を目指し、地元のフィールドワークを行いました。毎回テーマを設けて活動を行い、楽しみながら企画・活動をすることにより、地元に対して関心や愛着をもってもらいながら課題意識を養いました。

活動の成果/学んだこと

自分たちで地元に対して何ができるかを考え、企画するのが面白かったです。普段あまり関わることがない大学生や大人の方と一緒に活動でき、とても勉強になりました。
また、地元なのに知らない場所や知らないできごとが多いと感じました。そしてまちの事業にこんなにも多くの人が関わっているのだと知ることもできました。
このような社会活動のニーズは地方に多くあります。今後活動を継続して行うことにより、地域にも私たち団体の成長にもプラスにつながると感じました。

寄付者へのメッセージ

皆様からの助成金により、事業を一から構想して実行するという経験ができました。この取り組みを通して、自分も地域のために何か行動できればと考える人もおり、今後の進路を選ぶきっかけになったことは一番の喜びです。皆様の温かい想いがここに届き、若者たち、東北の未来へと繋ぐことができました。本当にありがとうございました。これからも東北の若者たちを温かく見守っていただけますと幸いです。




当財団への寄附について

東日本大震災復興支援財団は、震災被災者への長期的な支援のために、一般のみなさまからの寄附をお願いしています。おあずかりした寄附金は全て、東日本大震災復興支援の公益目的事業の財源として活用させていただきます。詳細は以下のページをご参照ください。

寄附でのご支援

お問い合わせ
〒105-7303
東京都港区東新橋1-9-1 東京汐留ビルディング13階
Tel:03-6889-1560 Fax:03-6889-1568

メールでのお問い合わせ

このサイトについて個人情報の取り扱いについて免責事項よくあるご質問財団についてお問い合わせサイトマップ