活動レポート ~活動実績のご紹介~

団体名:一般社団法人LINKtheSKY

2018年12月26日

東北「夢」応援プログラム

団体名:一般社団法人LINKtheSKY

開催地

福島県相馬市

種目

水泳

水泳

前田康輔氏

支援期間

2017年6月~2018年6月

支援対象者

小中高校生

支援人数

17名

東日本大震災後、水泳をする環境が少なくなり、指導者不足も課題となっています。 小、中学生及び高校生を対象とした水泳プログラムを実施することにより、相馬・南相馬市から世界で戦える人材育成のきっかけ作りと、水泳と言う競技から自分自身で考えて行動する力を育成し、地域を牽引する次世代の育成を目標とし活動しました。

活動内容

●夢宣言イベント2017年6月3日

・開催場所:スポーツアカデミー相馬。参加人数は17名。

マイスターによる水泳教室を実施し、受講生の方々のキャラクターとスキルの把握、水泳の基礎を学んで頂きました。

実技の後は、10ヶ月の成果発表会に向けて夢宣言シートを記載し、マイスターの前で個々に発表して頂きました。

財団様よりプログラムの主旨をご説明頂き、現地の方へ激励と改めてのご理解を頂きました。

●2017年7月〜5月まで遠隔指導夢宣言イベント時に貰った課題のクリアから遠隔指導をスタート。

受講生から送られてきた水泳動画をマイスターが言葉と動画にて指導。

遠隔指導期間中はメルマガにて競技者として日常気を付けた方がよい点や生活習慣などについて発行。内容はマイスター、トレーナー等の言葉を送信いたしました。

●成果発表会イベント2018年6月3日

・開催場所:スポーツアカデミー相馬。参加人数は13名

水泳教室を実施し、自分たちの目標としている課題のおさらいと遠隔指導で分からなかった点などをマイスターより指導頂きました。

水泳教室後は1人1人成果発表を実施。目標達成シート(姿勢、キックの使い方、水の捉え方、スピードの上げ方、レースペース調整力、スタートなど)を5段階で評価。

目標を数字で見える形にして成長を実感して頂きました。

最期は修了書をマイスターよりお渡し頂き、今後の課題等を熱く語って頂きました。

また、財団様より受講生の方々へプログラムの主旨を改めてお伝え頂き現地への激励を頂きました。

活動風景

活動の成果

夢宣言イベントの際には質問など積極的にできなかった受講生の方々が最終日の成果発表会の際にはイベント終了後にもスタッフやマイスターへ質問をし、自主的に動く事や、積極性が出て来た事は彼らの自信に繋がると思いました。

また、成果発表会の後、受講生の方にプログラムに参加してみてどうだったか?との質問をしたところ、「自分が目標にしていた泳ぎができる様になった」「がんばって練習ができた」「自分で成長したと実感できた」などの前向きな声を頂きました。

1点、夢宣言ノートの継続した記載に関しては、受講生全員が上手く活用できなかったとの事で、その部分のケアが不足していたと反省点があります。

寄付者への御礼メッセージ

この度は東北夢応援プログラム水泳@相馬へご協力を頂きまして誠にありがとうございました。

相馬市のある双相エリアは、東日本大震災直後より現地に拠点を構え、地域の方々との恊働により子そもたちの7年間を見守って来た場所です。

施設や環境、コミュニティが崩壊し、スポーツが出来なかった時期を過ぎ、思い切り仲間たちとスポーツを楽しみ、夢に向かって進む学びの場をご提供いただけた事、その姿を見る事ができた事を大変嬉しく思います。

このプログラムでの経験を生かし、広い世界を目指し大きく羽ばたいて欲しいと思います!

ありがとうございました。




当財団への寄附について

東日本大震災復興支援財団は、震災被災者への長期的な支援のために、一般のみなさまからの寄附をお願いしています。おあずかりした寄附金は全て、東日本大震災復興支援の公益目的事業の財源として活用させていただきます。詳細は以下のページをご参照ください。

寄附でのご支援

お問い合わせ
〒105-7313
東京都港区東新橋1-9-1 東京汐留ビルディング13階
Tel:03-6889-1560 Fax:03-6889-1568

メールでのお問い合わせ

このサイトについて個人情報の取り扱いについて免責事項よくあるご質問財団についてお問い合わせサイトマップ